失恋を乗り越える方法

つらい失恋を受け入れて乗り越える10の方法

失恋のつらさは耐えがたく苦しいものです。

「彼以上に愛せる自信がない」「全てをなかったことにしたい」「諦められない」など、胸がぎゅっと締め付けられますよね。

彼を愛していればいたほど、失恋を受け入れるのは大変です。

本記事では失恋に苦しむ方に向けて、失恋を受け入れる方法を10個解説しています

「すぐに失恋を乗り越えられない」「次の恋をするなんて考えられない」という人は、終わった恋を受け入れることから始めてみてください。

後半では私が失恋を乗り越えた方法をご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみて下さい!

 

失恋を受け入れる方法

失恋を受け入れる方法を10個紹介します。

どれも実際に効果があった方法なので、ぜひ実践してみてください。

気が済むまで思い出にひたる

失恋をしたときは、しっかりと思い出にひたることが大切です。

「早く忘れたいから考えないようにしよう!」と失恋から目をそらし頑張って生活していませんか?

気持ちを抑えつけて頑張ると、夜寝る前やフッと気が抜けた時にドカンと苦しみが襲ってきます。

失恋プロ子
その苦しみが未練となって、失恋を乗り越えられなくなります。

あまり自分にムチを打ちすぎず、まずは気が済むまで思い出と向き合いましょう。

苦しいかもしれませんが、その時間があなたの苦しみを受け入れてくれるはずです。

 

思い出にひたる方法としておすすめなのは失恋ソングを聴くこと。

おすすめの失恋ソングをまとめたのでこちらからチェックしてみてください。

 

忘れようとするのをやめる

失恋を受け入れるためには、忘れようとしないことが大切です。

「忘れよう!」と考えているとき、忘れたい彼のことを想っていませんか?

忘れようと思うほど、好きだった人を考えてしまいます。

失恋プロ子
忘れようと思うほど忘れられなくなるんですよね。

大切なのは、「今は忘れられないけど、きっといつかは忘れられる」と気持ちを軽くすること。

今は「忘れたいほどつらい」と思っていても、時間が経つごとに彼を考える時間が減ってきます。

いつかはその日が来ると信じて、今は「忘れようとしなくていいや」と考えるようにしましょう。

 

失恋の理由を考えない

失恋を受け入れるために大切なことは、失恋の理由を考えないことです。

はっきりとした別れの理由を言われていない場合、「なぜだろう」と何度も考えてしまいますよね。

例えば「もう好きじゃなくなった」とフラれた場合、「自分があのときこんなことしたからかな…」「もっとこうしていればフラれなかったかな」と自分を追い詰めてしまうのではないでしょうか。

しかし、考えても理由は分からず、自分を責めるだけになってしまいます。

失恋プロ子
「あの時私が…」と考え続けたら未練も残ってしまいます。

失恋の理由はあまり考えず「運命じゃなかったのかな」と事実のみを受け入れることが大切です。

 

過去の恋愛として捉える

失恋を受け入れるためには、過去の恋愛と捉えることが大切です。

失恋直後はまだ「私は彼の彼女だった」という思いが強いと思います。

失恋プロ子
友人に彼の話をするときも「元カレが…」と話すことに抵抗がありますよね。

あなたにとってはまだ現在進行形で続いているのに、事実としては「過去の恋愛」になっていることが苦しいかもしれません。

しかし、これを「過去の恋愛だった」と捉えることで、失恋が受け入れやすくなります。

一歩踏み出すためにも、過去の恋愛として受け入れるようにしましょう。

 

失恋は必要なことだったと捉える

失恋を受け入れるためには、失恋は必要なことだったと捉えることが大切です。

失恋の苦しみから逃れるために「この恋をなかったことにしたい」と考えることはないでしょうか。

しかし、この恋はあなたの人生に必要だったと私は思います。

彼との恋愛から学んだことを考えてみて下さい。

  • 1人を大切に想うことができた
  • 次の恋のための経験になった
  • 自分を大切にしてくれない人を大切にする必要はないと気づいた

など、様々な学びがあったのではないでしょうか。

きっとこの恋はあなたの人生にとってプラスになるものだと思います。

今は苦しくてもいつかは「あの時恋をしてよかった」と思えるはずです。

ゆっくりでいいので「失恋は必要だった」と考えるようにしましょう。

 

自分の気持ちを否定しない

失恋を受け入れるためには、自分の気持ちを否定しないことが大切です。

まだ彼のことが好きなのに「もう好きではない」と考えたり、辛くて苦しいのに「彼と別れて幸せ!」と無理に頑張ったりすると、心が叫びだしてしまいます。

否定すればするほど、「本当はまだ好き」「彼と別れたくなかった」と強く思ってしまうのです。

自分の気持ちを大切にしてあげることで、いつかは失恋を受け入れられるようになります。

ちゃんと素直な気持ちに耳を傾け、自分を大切にしてあげてください。

 

簡単には受け入れられないと知る

失恋を受け入れるためには、簡単には受け入れられないと知ることが大切です。

「失恋がなかなか受け入れられない」と悩み自分を責めている人はいませんか?

悩む必要も自分を責める必要もありません。

失恋を受け入れられないのは当たり前です。

だから無理に受け入れようとしなくていいのです。

「今は受け入れられないけど、いつかきっと受け入れられるようになる」と考えることで、自然と「この恋は終わった」と認められる日が来ます。

あまり自分を責めず、気長に受け入れられる日を待ちましょう。

 

同じ経験をした人と話す

同じ経験をした人と話すことで、失恋を受け入れやすくなります。

理由は、共感してもらうことが心の救いになるからです。

例えば浮気されて別れた場合、同じく浮気をされた経験のある人と話すことでたくさん共感してもらえます。

たくさん話して共感してもらうことで、自分の中に整理が付いて失恋を受け入れやすくなるのでおすすめです。

失恋を受け入れられない人は、失恋経験のある人にたくさん話して心を軽くしてみてください。

 

映画を見て視野を広げる

失恋を受け入れるためには、映画を見て視野を広げるのが有効的です。

映画は今まで自分になかった考え方を与えてくれたり、視野を広げてくれたりしれます。

失恋がつらくて仕方ないときに映画を見ることで、「こんな考え方もあるんだ」と自身の恋を見直すきっかけになり、失恋を受け入れやすくなるのです。

失恋プロ子
私は失恋をきっかけに映画を見始め、今は年間100本以上見るようになりました。

泣ける映画を見ることで、涙を流して悲しみを吐き出すこともできます。

失恋したときに見るおすすめの映画はこちらにまとめたので、ぜひ読んでみてください。

 

彼は運命の相手ではなかったと思い込む

失恋を受け入れるためには、彼は運命の相手ではなかったと思い込むことが大切です。

付き合っている時は「絶対この人と結婚する!」「こんなに気が合う人はいない!」と思っていたのではないでしょうか。

その気持ちがあったからこそ、失恋が苦しくなかなか諦められないですよね。

しかし、恋が終わってしまったということは運命の相手ではなかったということです。

さらに言うと「もっとあなたにふさわしい運命の相手は他にいる」ということになります。

彼は運命の相手じゃなかったと認めることで、次の恋に進むことができるのです。

運命の人があなたを待っていると考え、一歩踏み出してみましょう。

失恋プロ子
ここからは、筆者が失恋を乗り越えた方法をご紹介します。

 

つらい失恋を乗り越えた体験談

私は過去に大失恋をしました。

その時に心の救いになり一歩踏み出すきっかとなったのが占いです。

私は、大の占い嫌い(スピリチュアル的なもの嫌い)でしたが、あるきっかけで占いをすることになりました。

詳しい経緯はこちらをご覧下さい

【占い体験談】失恋占いをやってみて心が救われた話

信じていなかった占いをした結果、心に空いてた穴がスッと埋まり、やっと失恋を受け入れられたのです。

理由は、上でご紹介した「失恋を受け入れる方法」の

  • 過去の恋愛として捉える
  • 失恋は必要なことだったと捉える
  • 自分の気持ちを否定しない
  • 彼は運命の相手ではなかったと思い込む

が占いによってできたからです。

「すぐに好きな人ができる」や「失恋の苦しみが0になる」ということはありませんが、失恋を受け入れられ前に進めました。

 

他にも、失恋をしたときに占いをするメリットは以下の3つがあります。

  • 失恋を受け入れられる
  • 相手の気持ちを知れる
  • 次の恋に進める

 

占いで救われる理由や占いのデメリットなどはこちらの記事に書いているので、気になった方は読んでみてくださいね!

 

失恋でつらい人は乗り越えるきっかけになるので、ぜひ占いを受けてみて下さい!

初回クーポンなどを利用すると安く占えるので、苦しみを1人で抱えず占い師に話してみることをおすすめします!

 

失恋が苦しいのは1人を大切に愛した証拠

本記事では、失恋を受け入れて乗り越える方法をご紹介しました。

失恋の苦しみは簡単に癒えるものではありません。

忘れないでほしいのは、失恋で苦しむのは彼をしっかり愛していた証拠です。

私は、1人の人を大切に愛せることはすごいことだと思います。

あなたが彼を愛せたように、時間が経てば他の人を愛し、そして愛されるようになります。

まずは自分に優しく大切にして、失恋を受け入れられるように日々を過ごしていきましょう。

-失恋を乗り越える方法
-, , ,

© 2022 失恋治療室 Powered by AFFINGER5